かざぐるま

川越 氷川神社の鳥居下の

風鈴棚に藤色の「かざぐるま」が

掛けられています。

境内に吹く風にのって「かざぐるま」が

いっせいに回ります。

境内の新緑や「かざぐるま」に吹く風が

さらさらと吹き抜け、心地良いひとときを

感じてみませんか。

この「かざぐるま」は6月末まで。

7月1日からは

「縁結び風鈴」が始まります。

2000個の江戸風鈴で

風と音をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

やっと見つけた

川越のゆるキャラ「ときも」

マンホールの蓋に

描かれているものが

川越西口付近にあるようだと

噂では聞いていました。

まさかここにあるなんて!

この道は

何度も歩いたりしているのに

気が付かなかった。

場所は埼玉りそな銀行南支店

裏通り。

 

 

 

穏やかに笑っている

桜の季節も終わり
今は新緑の美しい季節となりました。

川越 中院の本堂前に佇む『出世観音菩薩』

梅雨入りを前にして新緑が穏やかな風に揺れ
菩薩が笑っています。
(私にはお顔の表情がそう見えるのです)

沢山の参拝客を
いつも静かにこうして見守っているのだろう。

そして私たちは菩薩に向かって

そっと手を合わせます。

川越にはたくさんの神社やお寺があります。
この新緑の風に吹かれながら
神社仏閣巡りはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁起物

縁起物の置物「下駄」を頂きました。

とても可愛い赤い下駄。

「下駄」は昔から

お子様の成長を願って贈られたり、

道中安全のお守り、

千客万来の縁起物として飾られています。

私は商売をしているので

商売繁盛を願って

お客様の出入りがあるように

ロビーに飾りました。

トイレに飾ると丈夫に歩ける、

ずっと自分で歩いてお手洗いに行ける

そのような健康祈願にもなるようです。

「下駄」は左右一対でひとつになるので

夫婦円満としても愛されているようです。

良いことがありますように♪

 

 

バラの香りに包まれて

第19回「国際バラとガーディニングショウ」

5月12日~5月17日

メットライフドームで今年も開催されました。

毎年行きたいと思いながらもなかなか都合が

合わず、このガーディニングショウに

行くことが叶いませんでしたが、

今年はたくさんのバラを見ることができ

最高の一日を過ごすことができました。

ウェルカムガ―ディン

ドームに入るとバラの香りに心地よさを感じ

すぐにウェルカムガ―ディンが私達を

迎えてくれます。

(Welcome Garden と書かれた

プレートですが、沢山の人がいるので

なるべく人を入れないように配慮したら

Gardenだけのプレートになってしまった)

バラのタイムトンネル

バラの香りに包まれてトンネルには

いろいろな種類のバラが展示されています。

世界最大のバラのいけばな

 

 

 

 

川越 絵本カフェ 

川越駅東口から三番町交差点方向に歩いて

行くと白バラに覆われた素敵な玄関先にたどり

着きます。

絵本カフェの名前は「イングリッシュブルーベル」

店内に入ると右奥が絵本のコーナーと

左にはテーブル席があり、

コーヒーを飲みながらゆっくりと

絵本を探すのには丁度良いカフェです。

店にはレトロな置物や飾り物が自然に

置かれ、のんびりと時を過ごすのには

このようなカフェが良いかもしれません。

知り合いの方からこのカフェのオーナーは

以前図書館司書をされていたようで、

本選びにいろいろお話をして下さるようです。

またオーナーの選ばれた絵本とグッズが

所狭しと並び絵本の好きな人には

楽しいひとときを過ごせるかもしれません。

子供たちと一緒に読んだ絵本が30年も

時が過ぎているのにとても新鮮に見えます。

絵本は子供だけのものではなく大人が

読んでも楽しいものですね。

お友達としばし絵本の話をしているとコーヒーと

スイーツが来ました。

オーナーの手作りですがスイーツの名前を

聞いたのに忘れてしまいました。

アップルとシナモンの香りが良く美味しく

頂いた贅沢な午後のティタイムでした。

♯絵本カフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

サプライズ

綺麗!そう言いたくなります。

アメリカから日本に留学している

お嬢さんに会いに来日したご両親。

そのご両親に振袖姿を見せるため

サプライズで、

ホストの方の

お嬢さんの振袖をお借りして、

今日その姿ををご両親に披露目です。

私は感動してウルっと来ました。

遠い日本へひとり旅立った

お嬢さんの姿を見てご両親はもっと

感動されたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

川越でいちご狩り

「 川越いちご園 すじの」さんでいちご狩り。

ハウスの中は高設栽培で立ったままなので楽にいちごを

摘み取ることができるのがいいですね。

品種は紅ほっぺとあきひめ

紅ほっぺは酸味が少しありますが甘みも強く口に入れたとき

酸味と甘みの調和が良く美味しいいちごです。

あきひめは酸味が少なく甘みもさっぱりとしていて食べやすいいちごです。

5月末でいちご狩りは終わりますが、可憐ないちごの花はまだまだ

咲いています。

いちごをカップに取り置きして、テーブル席で食べながら

お話もできるからお友達やご家族と一緒も楽しいでしょうね。

いちごにつけて食べる練乳は持ち込みもOK!

ここでも購入できますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川越まつりの山車がレッドアローに!

昨年12月に『川越氷川祭の山車行事』が

ユネスコ無文化遺産に登録され、

西武鉄道の運行するレッドアロー号に

川越祭りの山車と

川越市の指定有形文化財である時計台

「時の鐘」がラッピングされています。

西武新宿線本川越駅から西武新宿駅を

約46分で運行。

川越に観光にどうでしょうか?

 

母の日

日曜日の母の日に合わせて嫁いだ娘からピンクの

カーネーションが送られてきました。

ロビーに置きました。

カーネーションを置いただけなのにロビーの雰囲気が

少し違うように思います。

気のせいでしょうか?

色の持つイメージがあるからでしょうか?

ピンクのイメージはやさしい、可愛い、そして母の包む愛、

そのようなイメージがロビーの雰囲気、私の心を明るく、

優しくしてくれたようです。